フォローする

なぜ「デカスロン」ではなく「デカトロン」なのか

"すべてのスポーツをひとつのストアで"

をテーマにフランスで誕生したデカトロンは、オリンピックの種目にもなっている陸上競技の「Decathlon」(=十種競技)にちなんで名付けられました。

「Decathlon」は、通常日本では英語の発音にならって「デカスロン」と読まれます。
しかし、フランス語では「H」の音は原則として省略されるため、例えば「Hotel」は「オテル」と発音されます。同じように「Decathlon」も「h」が省略され、フランス語では「デカトロン」という発音になります。

コメント